アルカリ性の水│ ウォーターサーバー比較.NET

人気ウォーターサーバー 今注目の水素水 水の種類 コスト・機能・比較 ウォーターサーバー特徴 正しい水の選び方

アルカリ性の水

ミネラルウォーターのラベルに表示されている内容はメーカーや商品によって異なりますがカルシウムなどのミネラルの分量は必ず記載されています。

 

これが表示されていないようなミネラルウォーターは購入しないようにしましょう。

 

健康や長寿に向いている水はアルカリ性の水といわれています。

 

それはどういった効果を持つのでしょうか?

 

 

急にPHの高い水を飲むのは避けるべき

 

PH値は7が中性を示します。PH値は0〜14まであり、8以上はアルカリ性、6以下は酸性を表します。

 

健康な人の体液のPH値は7.4くらいの弱アルカリ性なので摂取する水のPH値もこれに近い数値だと吸収率が良くなります。

 

 

体力が落ちたりストレスがたまると人間の体は酸性に傾きます。新陳代謝が低下し、ガンやアレルギーなど多くの病気の原因となる活性酸素も増えやすい状態です。

 

さらに中性脂肪や糖を分解する機能も弱まり体の中は病気を起こしやすい状態になっています。

 

この危機を救ってくれるのがアルカリ性のミネラルウォーターです。

 

 

ただし飲み方には注意があります。

 

アルカリ性の水が体に良いことは間違いないのですが体内は中性、もしくは弱アルカリ性に保たれていますので急にPH値の高い水を飲むのは避けるべきです。

 

最初はPH値8くらいの水を選び疲れがたまっているときに少し数値の高い水を飲むことをお勧めします。

アルカリ性の水│ ウォーターサーバー比較.NETエントリー一覧

PR