口コミ・評価│ ウォーターサーバー人気ランキング.net

広報部お薦め商品 人気売れ筋ランキング 最新サーバー 広報部・比較 口コミ・評価 よくある質問

 

ウォーターサーバーメーカー別利用者の口コミと評価

 

ウォーターサーバーをはじめて導入する際、もしくは今導入しているサーバーから他のサーバーに乗り換えたいその時、知りたいこととは・・・・・実際に使ってみてどうなのか?それが気になりますよね。

 

サーバーの大きさ、デザイン、お値段、機能性、キャンペーン知りたいこと、気になる部分を実際使ってみた利用者の口コミや評価を参考にみていきましょう。

ウォーターサーバーのメリット

 

ウォーターサーバーには天然水やミネラルウォーターだけでなく、高度なろ過機能によって品質が高められたRO水(逆浸透膜ろ過水)と呼ばれる水があります。どの水を頼んでも安全性の高い水を自宅にいながら気軽に飲む事ができるという点で大きなメリットがあります。

 

サーバー自体の機能も豊富

 

近年では多くの業者がウォーターサーバー事業に参入しているため、各メーカーでは独自の機能を搭載したサーバーの開発に努めています。チャイルドロック機能も2重にして安全性を重視に改善され、従来の床置きサーバと並ぶように卓上タイプのサーバーも出てきました。一人暮らしの方や場所を取るのが嫌な方に向いています。デザインも機械的なイメージを崩しスタイリッシュなものからデザイン性の高いものが揃っています。お水も従来の持ち上げタイプのサーバーと足元でお水を交換できるタイプが選べます。宅配タイプのお水を在庫する場所がない方や時間が不規則で在宅をしない方には水道直結タイプの新型サーバーを選んでいただくとお水の宅配に時間を取られる心配はなくなります。また、内部の衛生状態の保全のために自動清掃機能などが搭載されたサーバーも珍しくなくなってきており、利用者にとってはメンテナンスの手間を大幅に省くことができるというメリットもあります。

 

災害時の備えにもなる

 

東日本大震災や度重なる大きな地震の発生により日ごろから水を確保しておくことの重要性を多くの人が実感したと思います。ウォーターサーバーの水も未開封で1年は保管できますので常時家に複数ある状態になるため、日常の飲用だけでなく非常時の備えにもなるという点で大きなメリットがあります。一方でウォーターサーバーの中でも水道直結式のものの場合は、水道水をろ過する仕組みになっているため、非常時に水道水の供給がストップしてしまうと、サーバー自体も使用できなくなってしまいます。そのため非常時の備えとしては水をストックしておくことは出来ません。

 

ウォーターサーバーのデメリット

 

さまざまな費用が掛かり分かりづらい

 

ウォーターサーバーを使用する上では、サーバーの使用量や水の料金が発生しますが、必要となる費用は業者によって異なります。

 

例えば、サーバーのレンタル料やボトルに入った水の料金が極端に安い業者の場合、初期設置費用や工事費用、さらには解約費用などの名目でサーバーの利用とは直接関係のない料金が多く発生する場合も少なくありません。そのため、契約時には規約をしっかりと確認し不明な点は問い合わせてみることが大事です。

 

また、ウォーターサーバーの使用に際しては電気代も発生します。最近では省エネモードなどが搭載されたものも登場していますが、ウォーターサーバーの機種によっては月々の電気代が1,000円以上となることもあるため注意しなければなりません。

 

ボトルが大きい

 

ボトル式のウォーターサーバーの場合、サーバーに装着するボトルのサイズが大きい点も大きなデメリットとなることがあります。水が入ったボトルは業者が配達をしてくれますが、1回当たりの最低配達本数が決まっているケースが多く利用者はボトルを保管する場所を確保しなければなりません。 お水が入ったボトルは重量があるだけでなく、多くのサーバーでは構造上サーバーの上部にボトルを持ち上げて装着しなければならないため、女性や年配の方がボトルの交換をするのは難しいという場合もあります。ただし、水道直結式のウォーターサーバーの場合はその心配は不要になります。

 

まとめ

 

ウォーターサーバーの基本的な機能や構造をもとに、それによって生じる利点と難点について解説してきました。ウォーターサーバーの導入を検討している方は、これらの点を参考にして選んでください。

ウォーターサーバーの解約条件と円滑な手続きの方法

 

ウォーターサーバーを比較検討している際には、どうしてもウォーターサーバーの機能や水の品質、利用料や水の代金といったコスト面を優先して考えてしまいます。これは、ウォーターサーバーを導入するに当たり当然ではあるのですが、しかしその際に、もうひとつあらかじめ考えておきたい点があります。

 

それは、ウォーターサーバーの解約に関することについてです。しばらくは使うつもりで導入したサーバーでも何らかの事情によって、ウォーターサーバーの契約を解約するという事態が、起こり得るかもしれません。その時に、契約の内容、解約金など解約に関することも一緒に考えていた方が良いです。

 

ウォーターサーバーの解約の仕方とは

 

ウォーターサーバーの解約と言っても、ウォーターサーバーをレンタルしている場合と、ウォーターサーバー自体を購入している場合とでは、若干、異なってきます。

 

解約することが決まったらまずはウォーターサーバーの業者に連絡するということになるのですが、この場合の連絡の手段としては、電話/ファックス/メールなどがあります。(電話に関しては、フリーダイヤルの場合が多いです)。業者によっては上記の全ての連絡手段に対応しているわけではなく、電話のみの解約受付業者もあります。解約が決まったら早めにサポートセンターに連絡を取り現在の状況確認と共に解約金についても確認をしておくことが大事です。

 

ウォーターサーバーをレンタルしている場合

 

解約手数料

 

解約手数料ではなく、違約金といった名目になっている場合もあります。解約に関して請求される費用なのですが、一般的には、(業者があらかじめ指定している、一定期間内の解約についてのみ、適用される)といったケースが多いです。業者が指定しているこの期間のことを、最低契約期間といいます。最低契約期間内に解約する場合には、最低契約期間を満たしていないということで解約手数料違約金が請求される、というわけです。

 

ウォーターサーバーの返送手数料

 

ウォーターサーバーをレンタルしている場合、ウォーターサーバー本体は業者から借りているだけなのですから解約する場合、業者に対して返送してください。

 

この返送手数料も有料となっている場合がありますので、注意が必要です。最低契約期間が設定されていて、その期間内の解約の場合にのみ有料となる場合が多いです。

ウォーターサーバーを購入した場合

 

ウォーターサーバー本体を購入されている場合には、当然返送する必要がありませんから返送手数料などはかかりません。

 

ただし、違約金やボトルの返送代金については発生する可能性がありますので、契約される際にあらかじめご確認ください。

 

また、ウォーターサーバー本体をローンで購入されて、そのローンがまだ返済し終わっていない段階で解約された場合には、ローンの残りの分を一括で支払うことになるケースもありますので、ローンをご利用される予定の方は、ご確認を願いします。

ウォーターサーバーメーカー総合一覧

口コミ・評価│ ウォーターサーバー人気ランキング.netエントリー一覧

フレシャス 口コミ&評価30代女性フレシャスのデュオを使っています。デザインがスタイリッシュでインスタで写真を見て良いな...

≫続きを読む

フレシャス 口コミ&評価20代女性これまで、ミネラルウォーターを購入していたのですが、何本ものペットボトルを持って帰って...

≫続きを読む

コスモウォーター 口コミ&評価30代女性ウォーターサーバー導入を考えていたときにたまたまCMを見て気になりホームページを...

≫続きを読む

うるのん 口コミ&評価20代女性うるのんウォーターサーバー私、個人的におすすめだなと思った点は、2種類の水から選べるとこ...

≫続きを読む

ふじざくら命水 口コミ&評価40代女性パナジウムが入っていてこの価格なんて他では考えられません。天然水でのコスパの良さが...

≫続きを読む

オーケンウォーター 口コミ&評価20代女性サーバーが使いやすく、天然水も選べておいしい。ウォーターサーバー出来になる衛生...

≫続きを読む

信濃湧水 口コミ&評価40代女性「信濃湧水」は日本人が慣れ親しんだ超軟水、硬度16と聞いてこのお水でご飯を炊いてみました...

≫続きを読む

ハワイアンウォーター 口コミ&評価20代女性ハワイアンウォーターはラベルのデザインが好きです。ハワイを思わせるような海の...

≫続きを読む

殿堂入りりサーバー