赤ちゃんのミルクに適した水│ ウォーターサーバー比較.NET

人気ウォーターサーバー 今注目の水素水 水の種類 コスト・機能・比較 ウォーターサーバー特徴 正しい水の選び方

赤ちゃんのミルクに適した水

生まれたばかりの赤ちゃん。

 

母乳以外でミルクを飲ませるときに考えるのはミルクを作るお水。

 

水道水を煮沸し湯冷まししてミルクを作るのが一般的でした。

 

しかし、現在では放射能問題、汚染問題、様々な環境問題が土壌や水に影響して水道水を使うことに不安を感じています。

 

ペットボトルの水を買ってきて煮沸して使う。

 

その水が赤ちゃんのミルクに適しているのしょうか?

 

赤ちゃんのミルクにもっとも適した水は何が良いのか?

 

考えて見ましょう。

 

 

 

 

 

ミルクにはミネラルの少ない軟水が良い

 

 

赤ちゃんは内臓の働きがまだ未熟です。

 

 

本来赤ちゃんのミルクにはミネラルが含まれているので、水にまでミネラルウォーターを使ってしまうと過剰摂取になってしまうのです。

 

 

大人が本来必要なミネラル成分も赤ちゃんにとっては体の負担になってしまいす。

まして国外産の軟水はミルクには適していません。

 

 

 

ミルクにはミネラルが含まれて居ない天然水(軟水)を選ぶようにしましょう。

 

 

 

赤ちゃんの為のウォーターサーバー

 

赤ちゃんや小さなお子様、お年寄りのいるご家庭では水やオムツなどかさばったり重い荷物の買い物は大変です。

 

ご家庭にウォーターサーバーを設置すればもうお水の心配は要りません。毎月、決められた本数を玄関先まで配達するので重いものを持たずに快適な水とお湯のある生活が出来ます。

 

また赤ちゃんはお腹がすくと待っていてはくれません。なかなかタイミングよくミルクが作れることはなく赤ちゃんが泣き出してからお湯を沸かしたり、湯冷まししたり、てんやわんやしながらミルクを作ります。

 

出来上がったミルクが熱かったり、ぬるかったり適温にならず余計赤ちゃんが泣き出したり。

 

 

夜中の授乳は大変です。生後数ヶ月の赤ちゃんは夜中に何度もミルクを飲ませなければいけません。

 

その都度、ミルクを適温にして作ります。

 

 

 

赤ちゃんの鳴き声で近所を気にしたり、家族を起こしたりそんなストレスがマタニティブルーを作り出すのではないのでしょうか?

 

 

 

ウォーターサーバーなら給水と給湯を使い適温のお湯が出来ます。

ミルクをすぐ作れるので赤ちゃんを待たせることはありません。

 

 

標高1000メートル地点で採水された高品質の天然水です。水の硬度は20〜21の軟水なので赤ちゃんのミルク作りにも最適です。

 

 

ネイフィールウォーターの宅配水は、天然水の採水地にて水質検査を行っており、安全な天然水であるということを確認した上で出荷しております。安全性に関しての高い水準を満たしておりますので、デリケートな赤ちゃんのミルク作りにもご安心してお使いいただけます。

 

 

バナジウムたっぷりの「富士の天然水」、超軟水で赤ちゃんから高齢者までおいしく飲める「富士の天然水さらり」、ミクロレベルのフィルター(RO膜)で不純物を徹底的に除去した「やわらか水」の3種類から、使用用途・目的に合わせて選ぶことができます。

赤ちゃんのミルクに適した水│ ウォーターサーバー比較.NETエントリー一覧

PR