軟水と硬水 │ ウォーターサーバー比較.NET

人気ウォーターサーバー 今注目の水素水 水の種類 コスト・機能・比較 ウォーターサーバー特徴 正しい水の選び方

軟水と硬水

水には、「軟水」と「硬水」の2つの種類があります。

 

 

違いはカルシウムやマグネシウムの含有量で、硬度で表します。

 

カルシウムやマグネシウムの量が少なく硬度の低いものが「軟水」飲んでみて口当たりがまろやかで優しい水やわらかい水のことです。

 

 

 

硬度の高いものが「硬水」飲んでみて口当たりに癖のあるお水です。

 

 

 

一般的には硬度100mg/L以下が「軟水」、300mg/L以上が「硬水」、そして中間の100〜300mg/Lを「中硬水」と呼んでいます。

 

 

 

日本の水

 

日本の水は軟水が多く、国外には硬水が多いとされています。この違いは地形によるものだと言われています。

 

日本は雨が多く土地も狭い為傾斜が急になり川の水はすぐ海へ流れます。そのためミネラルを含まない水になります。

 

石灰質の地層が多い欧米ではカルシウムが豊富な地層を地下水がゆっくり流れます。

 

国により地層によって水の種類は変わります。

 

軟水と硬水 │ ウォーターサーバー比較.NETエントリー一覧

PR